日本の歴史のスタートについて① -人類の誕生と旧石器時代-

閲覧数:1,340
投稿者:       投稿日時:2013/10/21 02:24      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:2

LINEで送る
Pocket

日本の歴史のスタートとして、人類の誕生と旧石器時代を考えてみます

 

 

・日本と人類のスタートについて

 

 

 ・地球上にヒトが誕生したのは、第三紀の鮮新世の初めころ(約500万年前)

  だと言われている

  →ヒトは、第三紀から第四紀の時に発展したと言われている

 

 ・第四紀は、約1万年前くらいを境界として、更新世と完新世に分けることができる

  ※更新世は、氷河時代とも言われている

 

 ・完新世に入った時に、大陸から切り離されるという形で、日本列島が出来た

 

 

 

 ・人類の誕生について

 

  ・人類は、猿人、原人、旧人、新人、という順番で進化したと言われている

   ※今まで日本列島で見つけられた化石人骨は、静岡県の浜北人や

    沖縄県の港川人などがある

    →これらの化石人骨は、どれも新人の段階での化石人骨だと言われている

 

  ・日本人の根本は、古モンゴロイドと呼ばれる人種であり、その後出てきた

   新モンゴロイドと混血(異なる人種が混ざること)を繰り返すことで、

   現在の日本人が作られたと言われている

 

 

 

 

・旧石器時代について

 

 ※石器・・石で出来た道具のこと

 

 ※石器時代について

  →石器時代は、旧石器時代と新石器時代に分けられる

 

  ・旧石器時代・・更新世の時で、打製石器(打ち欠いて作った石器)だけを使っていた

  ・新石器時代・・完新世の時で、磨製石器(磨いて作った石器)を使うようになった

 

   ※旧石器時代を知ることができた遺跡として、群馬県の岩宿遺跡がある

 

 

 ・旧石器時代の特徴

  →狩猟と採取を行っていた

   ※狩猟には、打製石斧、ナイフ形石器、尖頭器、細石器などを使っていた

 

  →獲物や食料を探すために、常に移動をしていた

   =家は、テントのような簡単な小屋か、洞穴などを使うことで生活していた

 

 

 

ポイント

・人類の誕生と旧石器時代について考えてみる

 

このあたりが今回のポイントです

閲覧数:1,340
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/21 02:24

コメント数: 0
お気に入り登録数:2




コメントを残す