ASEANの生活と将来について

閲覧数:996
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 00:07      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:5

LINEで送る
Pocket

ASEANの国々の生活と今後について考えてみます

 

 

・ASEANの国々の生活について

 

 

 ・タイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールなど、東南アジアの大都市は、

  工業化の進展と一緒に発展していった

  →そのため、大都市では以下のようなことが起きた

   ・都市の中心部に、高層ビルがたちならんだ

   ・お店に様々な製品がならんだ

   ・ショッピングセンターが繁栄した

   ・自動車が急増して、交通渋滞が著しくなった

   ・都市の交通機関の整備が行なわれた

   ・一般の家庭で、冷蔵庫や電子レンジが普及したため、

    レトルトやインスタントなどの食品が好まれた

   ・衛星放送や多くのチャンネルが用意されているケーブルテレビなどが広まった

    →そのため、音楽やドラマなどの様々な娯楽番組を楽しむことが出来るようになった

   ・都市を中心に、携帯電話を持つ人々が増えた

   ・インターネットが一般家庭に普及した

   ・現金収入を得るために、農家が都市へ出稼ぎにいくということが起きた

    →そのため、農業を行う若い人が減って、農業が出来なくなる地域も出てきた

     =都市と農村の経済格差が広がっていると言われている

   ・都市で、人口の増加によって都市の基盤が追い付かなかったため、

    都市問題も出てきた

 

 

 

 

 

 

・ASEANの国々の今後について

 

 

 ・ASEANの国々は、工業化の進展によって生活水準が向上した

  →そのため、ASEANの国々は購買力が高まり、消費市場としても

   注目されるようになった

   ※将来、インドネシアやベトナムなどの人口の多い国の生活水準が向上すると、

    ASEANがさらに大きな市場になるという可能性があると言われている

 

 

 ・ASEANのまわりには、中国やインドなどのように、多くの人口がいると同時に

  経済成長を期待できる国がある

  =そのため、ASEANは国際的なビジネスを行う上で、

   最も良い位置にあると言われている

 

 

 ・ASEANの地域には、世界遺産や豊かな自然が多い

  =そのため、観光地などとして発展することも期待されている

 

 

 ・ASEANの国々は、海外との交流のために、以下のようなことを行っている

  →・自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)などの締結に

    積極的に取り組んでいる

   ・アジア太平洋経済協力会議(APEC)や、

    EU諸国とのアジア欧州会議(ASEM)に参加している

    =このような動きによって、国際的な地位を高めようとしていると言われている

 

 ※最近は、ASEAN自由貿易地域(AFTA)の発想、共通の安全保障を目指すなどの

  動きが考えられている

 

 

 

ポイント

・ASEANの国々の生活についておさえる

・ASEANの国々の今後についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 



コメントを残す