なぜ世界は核兵器を持つのか/核軍縮と核拡散防止はどうすればできるのか

閲覧数:1,040
投稿者:       投稿日時:2013/11/17 13:59      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:1

LINEで送る
Pocket

核兵器の問題について、核軍縮と核拡散防止を中心に考えてみます

 

 

・核兵器の現状について

 

 ・そもそも核兵器とは・・普通の兵器とは違い、一つで大量の人々を

             一気に殺すことができる兵器のこと

 

  ※核兵器は被害の期間が長く、核兵器によるダメージを受けて、

   数年後に何かしらの障害が出て死んでしまう、といったようなこともある

 

  ※最近では、水爆という、核兵器の数千倍の破壊力のある兵器も作られている

 

 

 →核兵器は、上のように、恐ろしい兵器なので、核軍縮(核兵器を減らしていくこと)が

  必要だと言われている

  ※しかし、現状は核軍縮が進まず、逆に核拡散(核兵器を持つ国や量が増える)の

   心配があると言われている

 

 

 

 

 

・なぜ、世界の国々で核兵器を持つ国が出てくるのか

 

 ・最も大きな理由は、「核兵器を持つことが、その国にとっては有利になるから」

  だと言われている

 

 

 →具体的に、核を持っている国にとって、どのように核兵器を持つことが有利になるのか

  

  ・核兵器を持つことで、その国の力が強くなり、高まる

  

  ・核ナショナリズムの考え方が生かされる

    ※核ナショナリズム・・核を持つことで、元から核を持っていた国と、

               同じような地位に立てるかもしれないという考え方のこと

 

  ・仲の悪い国どうしがお互いに核を持っていると、お互いが

   核を使わない(抑止力の)可能性がある

 

  ・「国際テロ」を行いやすくなる可能性がある

    ※国際テロ・・政治に関する目的を達成するために、暴力や暗殺などを行って、

           政治に訴える動きや考え方のこと

 

 

 

 

 

・核軍縮や核拡散防止のために、人々はどのようなことができるのか

 

 →核軍縮や核拡散防止のための動きとして、以下のようなことが考えられている

 

  ・核兵器の悲惨さを、世界全体に伝えていく

 

  ・核兵器が無くても、国際的な地位を得ることができることを、教えて行く

 

  ・核兵器が無くても、自分の国を守ることができる状況を作っていく

 

  ・小さい核兵器を、国際レベルで管理する

 

  ・「国際テロ」を起こさせないように、経済、政治、社会などの「国際テロ」を

   引き起こす原因を無くしていく

 

  ・核兵器を反対する人々で、連携して反核(核に反対すること)の運動を行っていく

閲覧数:1,040
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/17 13:59

コメント数: 0
お気に入り登録数:1



コメントを残す