耳の調子が悪い人に対して、人々の許容範囲はどれくらいあるか実験してみました

閲覧数:809
投稿者:       投稿日時:2013/11/18 20:30      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

だいたいは、一回聞き直せば、聞き取ることができるのですが、

ひどい場合には、何回も聞き直して、相手を怒らせてしまうことがあります。

 

怒らせてしまうたびに、申し訳ない気持ちになったり、時々相手にもっとちゃんと話してほしいなと思ったりします。

そして、なにより怒られると、全体が何とも言えない空気になってしまいます。

 

僕は、それがすごく嫌なので、

自分の今後を考えて、今回はある実験を行ってみました。

 

 

「相手の話に対して、『えっ?』と聞き続けると、相手はどこで怒るのか。」

 

 

ルール

・誰かと話をしているときに、突然「えっ?」と言って聞き直す。

・相手がそれに対して返答してきたら、再び「えっ?」と言う。

・これを繰り返す

 

 

見当が全然つきませんでしたが、

以上を踏まえて、やってみました。

(僕たちの発言を「ゆとり」、相手の発言を様々な言い回しにさせてもらいました。)

 

 

・多くの人に温厚と言われている高校の先生(38歳)と話した場合

 

ゆとり:先生、最近の調子はどうですか。

 

先生:いやぁ、やっぱり忙しいよ。はっはっは。

 

ゆとり:えっ?

 

先生:いやぁ、やっぱり忙しいよ。はっはっは。

 

ゆとり:えっ?

 

先生:何回も笑わさせないでくれよ。

 

ゆとり:えっ?

 

先生:だから、何回も笑わさせないでくれよ。

 

ゆとり:えっ?

 

先生:お前、大丈夫か?

 

ゆとり:えっ?

 

先生:いや、あの・・・。

 

ゆとり:えっ?

 

先生:うーん。

 

 

どうも、温厚な人は困ってしまうのかもしれません。

 

 

 

・何事にも全力で取り組む大学の友達(20歳)の場合

 

ゆとり:明日の課題ってなんだっけ?

 

友達:明日は、レポートを2枚提出だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:明日は、レポートを2枚提出だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:レポートを2枚提出だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:レポートを提出だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:レポートの日だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:レポートだよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:だから、レ、ポ、-、ト、だ、よ。

 

ゆとり:えっ?

 

友達:明日は特になにもないよ。

 

 

一生懸命な人は、がんばって伝えようとして、内容をどんどん要約するのですが、

もう要約が出来ないと思ったら、諦めるみたいです。

 

 

 

・ジェットコースターが発車する直前で、結構緊張している友人(25歳)の場合

 

ゆとり:ジェットコースター、緊張してる?

 

友人:緊張っていうか、もうやばいから。

 

ゆとり:えっ?

 

友人:だから、やばいんだって。

 

ゆとり:えっ?

 

友人:お前、勘弁してくれよ。

 

ゆとり:えっ?

 

友人:なんで、そんなに不安をあおるの?

 

ゆとり:えっ?

 

友人:お前、戻ってきたらボコボコにしてやるからな。

 

 

緊張してる人に聞きなおすと、緊張が増してしまうみたいです。

 

 

 

・ユーモアがあると有名なメガネ屋の亭主(不詳)に、視力検査をしてもらっている場合。

 

ゆとり:お願いします。

 

メガネ屋:それでは、始めます。これはどの方向ですか。

 

ゆとり:えっ?

 

メガネ屋:どの方向ですか。

 

ゆとり:えっ?

 

メガネ屋:うーんと、これはどこが空いてますか。

 

ゆとり:えっ?

 

メガネ屋:大丈夫ですか?

 

ゆとり:えっ?

 

メガネ屋:どうしました?

 

ゆとり:えっ?

 

メガネ屋:目より先に耳を矯正するほうがいいんじゃない?

 

 

 

心の中では怒っているかもしれませんが、

しっかりユーモアで返してくれるみたいです。

 

 

 

・めんどくさがりの友人(20歳)の場合

 

ゆとり:昼飯何にする?

 

友人:ファミレスでいいんじゃない?

 

ゆとり:えっ?

 

友人:ファミレスでいいんじゃない?

 

ゆとり:えっ?

 

友人:・・・・・。

 

ゆとり:えっ?

 

友人:・・・・・。

 

 

めんどくさがりの人は、無視の方向に走るみたいです。

結局僕が恥ずかしい感じになりました。

 

 

 

・耳が遠いと自称する、駄菓子屋のおばあちゃん(不詳)の場合。

 

ゆとり:おばあちゃん、このガムいくら?

 

おばあちゃん:10円だよ。

 

ゆとり:えっ?

 

おばあちゃん:えっ?

 

ゆとり:えっ?

 

おばあちゃん:なんだって?

 

ゆとり:えっ?

 

おばあちゃん:えっ?

 

 

耳が遠いと自称する人は、お互いに聞き返してしまい、

話が先に進まない、ということがわかりました。

 

 

 

 

 

いろいろなパターンがありましたが、

結論としては、「えっ?」って聞き直すのは、あまり良くないなと思いました。

 

そのためにも、常に耳を掃除したり、耳をダメにしないような工夫が必要な気がしました。

 



コメントを残す