律令国家と白鳳文化について

閲覧数:1,551
投稿者:       投稿日時:2013/10/21 19:27      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:2

LINEで送る
Pocket

律令国家と白鳳文化について考えてみます

 

 

・律令国家について

 

 ※律令国家・・律令を基本とした国のこと

 

 

 ・律令国家へ向けた動きについて

 

  ・朝鮮半島で、唐と新羅が手を組んで、660年に百済を、668年に高句麗を倒した

 

  ・日本は、難波から飛鳥に戻った斉明天皇(皇極天皇が再び天皇になった時の名前)を

   中心にして、百済の復興を支援するために大量の軍隊を派遣した

   →この時に、唐と新羅の連合軍と、日本と百済の連合軍が戦うことになった

    =この戦いのことを白村江の戦いと言う

     ※白村江の戦いでは、唐と新羅の連合軍が圧勝した

 

  ・白村江の戦いによって、どのような動きが起きたのか

   →・勝った方は、結果的に新羅が半島を支配する権利を得て、

     676年に新羅が半島を統一した

    ・負けた日本は、日本を守るための防衛政策が取られるようになった

      ※防衛政策の内容

       ・対馬から大和にかけて、朝鮮式山城というものが作られた

       ・太宰府というところの北側に水城や大野城、南側に基肄城が作られた

        =北九州の防衛を強化した

 

  ・664年に氏上(氏のトップの人)を決めて、豪族の層をまとめる動きがあった

 

  ・中大兄皇子が667年に都を近江大津宮に移して、668年に天皇の位について、

   天智天皇になった

    (中大兄皇子と天智天皇は同一人物)

 

  ・天智天皇が670年に庚午年籍を作った

    ※庚午年籍・・最初の戸籍のこと

 

 

 ・天智天皇が亡くなった後の動きについて

 

  ・天智天皇が亡くなった次の年である672年に、天智天皇の子供である大友皇子と、

   天智天皇の弟である大海人皇子との間で、どちらが天皇になるか、

   ということで戦いが起きた

   =この戦いのことを、壬申の乱と言う

    →この戦いは大海人皇子が勝ち、大海人皇子が飛鳥浄御原宮で天武天皇として、

     天皇に即位した

 

  ※壬申の乱の結果、大友皇子の側についていた有力な中央の豪族が衰えた

   →そのため、天皇の位につくことで、強力な権力を手に入れた天武天皇を中心に、

    中央集権国家の体制が作られることが進んだ

 

  ・天武天皇は、675年に豪族領有民をやめて、役人の位階や昇進の制度を作った

   =この動きは官僚制の動きを進めたと言われている

 

  ・天武天皇は、684年に八色の姓というものを作って、

   天皇を中心とした身分制度の中に豪族を組み込んだ

 

  ・律令(国家の基本になる法律)や国史の編集を行った

 

  ・富本銭という銭貨を作った

 

  ・藤原京を作った

   →しかし、藤原京を作っている時に、天武天皇が亡くなった

  

   →そこで、天武天皇の後を、持統天皇という人が継いで、

    様々な政策をまとめて引き継いだ

 

    ・持統天皇は689年に飛鳥浄御原令を作った

    ・690年に、庚寅年籍という戸籍を作った

    ・694年に飛鳥から藤原京に都を移した

     ※藤原京は、3代の天皇の都となって、条坊制が採用されていた

    

 

 

 

・白鳳文化について

 

 ・白鳳文化とは

  →・飛鳥文化の次の文化で、7世紀後半から8世紀の頭までの文化のこと

   ・生気のある若々しさが特徴

   ・唐の初期の文化の影響を受けていて、仏教の文化を基本にしている

 

 

 ・白鳳文化の影響

 

  ・仏教の拡大が国で進められ、地方の豪族も寺院を建てた

   →この動きがあり、白鳳文化の時に仏教が急激に広がっていった

 

  ・豪族が中国の文化を受け入れて、漢詩文を作るようになった

  ・和歌の形式が作られた

 

   →以上のことから、中央の役人だけではなく、地方の豪族にも

    漢字の文化と儒教の思想が広がった

 

  

 ・白鳳文化の時の作品

 

  ・天武天皇・・大官大寺と薬師寺を作った

 

  ・法隆寺阿弥陀三尊像、法隆寺夢違観音像が作られた

 

  ・興福寺仏頭が作られた

 

  ・薬師寺東院堂聖観音像、薬師寺金堂薬師三尊像が作られた

 

  ・法隆寺金堂壁画、高松塚古墳壁画が描かれた

 

 

ポイント

・律令国家を押さえる

・白鳳文化を押さえる

 

このあたりが今回のポイントです

閲覧数:1,551
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/21 19:27

コメント数: 0
お気に入り登録数:2



コメントを残す