いろんなモノを100円分の価値にしてみると

閲覧数:818
投稿者:       投稿日時:2013/11/19 12:03      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

お金は大切に使っていますか。

ボクは紛れもない貧乏人なので、高い買い物は普通にためらうという・・

 

最近は、庶民の味方は100円ショップなんじゃないか、とか思っている昨今です

 

そこで、気になったのが、

果たして、世の中で100円はどれくらいの価値なのか?

様々なものを100円分の価値にすると、どのようになるのか?

調べてみると、100円にはいろいろな価値があったので、いくつか取り上げてみました。

 

 

100円の価値

 

・SONYのウォークマンの「Aシリーズ・NW-A856・32GB」で、1GBあたり250曲入る場合=100円で26.5曲入る

 

・時給800円のバイト=7分30秒で100円稼げる

 

・400円のマンガの単行本=100円で4分の1ページ読める

 

・東京ディズニーランドで、大人がパスポートを使って10時間過ごした場合=100円で約10分55秒入園できる

 

・NTTdocomoの携帯電話のタイプSSで音声通話をした場合=100円で約2分23秒話ができる

 

・12曲入っているCDアルバム(1曲平均4分の場合)=100円で1曲目の1分36秒まで聞ける

 

・家賃5万円の家=100円で1日目の約1時間38分まで住める

 

・1ゲーム500円のボウリング=100円で2フレーム投げられる

 

・200円で20球出てくるバッティンクセンター=100円で10球打てる

 

・ミネラルウォーター(南アルプスの天然水)の500ml×24本入りを通販で買う=100円で約480mlを買うことができる

 

 

 

ちょっと調べただけでも、なかなかユーモアに富んでいます。

 

100円に対する考え方は人それぞれです。

 

 

100円に価値があるのか、ということは大切ですが、

価値が無くてもいいから1万円のほうが重要と思う人もいると思います。

 

 

価値ある100円と価値ない1万円

 

 

お金の価値を改めて考えてみると、いろいろな発見があるかもしれません

 



コメントを残す