日本と北欧諸国の社会モデルの比較―1-2 社会的支出と財政収支、経済状況の関係

閲覧数:3,163
投稿者:       投稿日時:2013/10/14 11:34      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:1

LINEで送る
Pocket

1-2 社会的支出と財政収支、経済状況の関係

 

表4-3 財政収支、名目GDP成長率等

 

項目

国名

社会的支出(2009、対GDP比、%)

財政収支(2007-11年平均、対GDP比、%)

名目GDP成長率(2007-11年平均、%)

労働生産性(数値は順位)

デンマーク

30.2

0.12

1.96

11

フィンランド

29.4

0.6

2.86

14

ノルウェー

23.3

12.22

4.96

2

スウェーデン

29.8

0.96

3.6

12

日本

22.2

-6.0

-1.44

20

出所:社会的支出=表4-1に同じ。

財政収支=OECD iLibrary General government financial balances, % of nominal GDP, forecast (EO93, Jun 2013)

http://www.oecd-ilibrary.org/economics/government-deficit_gov-dfct-table-en

(閲覧日:2013年10月9日)

名目GDP成長率=OECD Data LabNominal GDP growth, forecast (EO93, Jun 2013)(Excel資料) http://www.oecd.org/statistics/ (閲覧日:2013年10月9日)

労働生産性=日本生産性本部『労働生産性の国際比較 2011年度版』図1参照

http://www.jpc-net.jp/intl_comparison/intl_comparison_2011_press.pdf (閲覧日:2013年10月11日)

 

 次は社会的支出と財政収支の関係についてみてみましょう。前述したように、北欧の社会的支出は大きく、日本の社会的支出は北欧と比較して小さいのですが、財政収支に関しては真逆の関係が指摘できます。表4-3によれば、北欧の財政収支はすべて黒字であり、日本だけが赤字です。つまり、社会的支出の大小と財政収支は連関しないのです。むしろ小さな政府よりも大きな政府のほうが財政は均衡化するという指摘もあります(注;神野、下記参考文献、132頁)。また、名目GDP成長率をみても、社会的支出の大きい北欧諸国が高い成長率を維持する一方で、日本は-1.44%とマイナス成長であり、社会的支出の大小と成長率にも連関はないと言えます。更に労働生産性についてみても、北欧諸国のほうが順位は高く、日本は20位にとどまっています。

 

参考文献、資料

・神野直彦「分かち合い」の経済学』岩波書店、2010年

OECD iLibrary General government financial balances, % of nominal GDP, forecast (EO93, Jun 2013)

http://www.oecd-ilibrary.org/economics/government-deficit_gov-dfct-table-en

(閲覧日:2013年10月9日)

OECD Data LabNominal GDP growth, forecast (EO93, Jun 2013)(Excel資料) http://www.oecd.org/statistics/ (閲覧日:2013年10月9日)

・日本生産性本部『労働生産性の国際比較 2011年度版』図1参照

http://www.jpc-net.jp/intl_comparison/intl_comparison_2011_press.pdf (閲覧日:2013年10月11日)

閲覧数:3,163
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/14 11:34

コメント数: 0
お気に入り登録数:1



コメントを残す