気候の温暖化と現代の気候について

閲覧数:2,176
投稿者:       投稿日時:2013/10/30 04:04      
評価数:1
評価 : 平均:5点 | 総合:5点
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

気候の温暖化と現代の気候について考えてみます

 

 

・気候の変化と温暖化について

 

 

 ・気候は、長い地球の歴史の中で絶え間なく変化していると言われている

  ※最近の200万年は、氷期と間氷期の交代が、約10万年間隔で繰り返されてきた

   →このような気候の変化は、自然界にもともと存在していた変化だとされている

 

 

 ・一方で、最近の約100年の間に、地球の平均気温は変動しながらも激しく上昇している

  ※気温の上昇と同時に、二酸化炭素の排出量が急増している

 

 

 ・産業革命以後、石炭や石油などの化石燃料を人間が大量にしてきた

  →その結果、大気中の二酸化炭素の濃度は、産業革命前に比べて、

   30%近くも高くなっている

   =そのため、近年、地球の平均気温が上昇している原因には、

    人間活動によって、二酸化炭素などの温室効果ガスが増加した影響が大きい

    と見られている

 

 

 ・温室効果ガスには、地表から放出された熱の一部を吸収して、

  地球の大気中に閉じ込める性格があると言われている

  =これを温室効果という

   ※最近は、人間活動が盛んになるにつれて、地球温暖化など、人間が気候に及ぼす影響が

    大きくなりつつあると言われている

 

 

 

 

 

 

・現代社会の気候について

 

 

 ・現代社会では、場所による気候の違いが与える様々な影響を見出すことが出来る

  と言われている

 

 ・中でも、人口が集中して、自然状態とは異なる環境にある都市では、

  都市気候と呼ばれる特殊な気候が見られる

 

  ※都市気候の例について

   ・東京などの大都市の都心部では、大量の人工熱が排出されている

   ・また、都市は地面が人工構造物でおおわれていて、植物が少ない

   ・さらに、都市は工業活動や自動車による人工熱の放出が盛んになっている

    →そのため、これらの現象が積み重なり、都市は郊外よりも気温が高くなる、

     ということが起こる

     =この現象を、ヒートアイランド現象という

   ・高層ビルの周辺では、ビル風と呼ばれる突風が吹くこともある

   ・都市は大気汚染が深刻で、光化学スモッグなどによって、

    人間の健康が損なわれることもある

 

 

 

ポイント

・気温の温暖化についておさえる

・現代の気候についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:2,176
LINEで送る
Pocket


(1名の投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 | 未評価)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/30 04:04

コメント数: 0
お気に入り登録数:6




コメントを残す