工業について -特徴と種類-

閲覧数:1,723
投稿者:       投稿日時:2013/10/31 04:52      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

工業について、特徴と種類を考えてみます

 

 

・工業の特徴

 

 

 ・工業の特徴には、以下のようなものがある

  →・工業とは・・農産物や鉱産物などを原材料にし、それを加工して新しい価値を加え、

          有用な製品を作る産業のこと

   ・工業は、生産の過程で、石炭、石油、電力などのエネルギーを消費する

   ・一次産品を生産する農林水産業や鉱業に比べると、一般的に労働生産性が高い

   ・工業が発達すると、雇用の機会が増え、所得が高くなり、国民の生活が豊かになる

    =そのため、多くの国では工業の振興を目指す産業政策が進められている

 

 

 

 

 

 

・工業の種類とその歴史について

 

 

 ・最初の工業

  →自給のための手工業として発達した

 

 

 ・17世紀のヨーロッパ

  →販売を目的として分業による加工生産を行う工場制手工業(マニュファクチュア)が普及した

 

 

 ・18世紀の後半

  →・産業革命が進み、工業生産が急速に拡大した

   ・コークスを原料とする製鉄法や、蒸気機関、動力機械などが発明された

   ・生産形態が、機械を導入した工場制機械工業に移行した

   ・繊維製品や食品などの消費財を生産する軽工業が発達した

   ・同時に、工業用の機械などの生産財を作る工業も発達した

    →そのため、鉄鋼業や機械工業などの重工業が成立した

 

 

 ・20世紀

  →・電気の利用や科学の応用が進んだ

   ・自動車や航空機、様々な化学製品などを生産する重化学工業が発達した

 

 

 ・第二次世界大戦後

  →・先進資本主義国を中心に、オートメーション化と大規模化が進められた

   ・コンピュータや産業用ロボットなどの導入を始めとして、様々な技術革新が進んだ

   ・大量の原料やエネルギーを消費する工場が出現した

    =広大な敷地を占有して、少数の労働者で大量生産をすることが

     可能になったと言われている

 

 

 ・最近

  →・最先端の技術を用いて工業製品を生産するという、先端技術産業(ハイテク産業)が急速に成長した

   ・新素材やバイオテクノロジーを用いた産業が発達した

   ・集積回路(IC・LSI)やコンピュータを生産するエレクトロニクス産業などが発達した

   ・情報技術(IT)に関連した製品の開発が盛んで、情報化をさらに促している

 

 

 

ポイント

・工業の特徴についておさえる

・工業の種類とその歴史についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 



コメントを残す