都市化・都市問題・居住問題の概要について

閲覧数:2,296
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 02:28      
評価数:1
評価 : 平均:1点 | 総合:1点
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

都市化、都市問題、居住問題の概要をおさえておきます

 

 

・都市化と都市の特徴について

 

 

 ・都市人口増加率は、発展途上国の国が高い

  →反対に、先進国は都市人口増加率が比較的低い

 

 

 ・都市は、以下のような特徴がある

  →・政治、経済、社会、文化など、人々の活動が活発なことが多い

   ・工業、商業、サービスなどの分野を中心に、雇用の機会が多い

   ・消費、娯楽、教育などの設備が充実している

    →上のような動きによって、都市に、周りや遠くの農村地域からも

     人々が引き寄せられる

     =このような現象を、都市化という

 

  ※中でも、農業生産性が低く、1人あたりの耕地面積が少ない発展途上国の多くの国では、

   農村で多くの収入を得ることが出来ないため、農村から多くの人が都市に流入している

 

 

 

 

 

 

・都市問題と居住問題について

 

 

 ・世界の大都市では、市街地の道路に自動車が多く、

  交通渋滞が日常茶飯事になっているところがたくさんある

  ※特に、幹線道路沿いでは、騒音、交通事故、排ガスに伴う大気汚染などの問題が

   深刻になっている

   →都市の周辺部では、スプロール現象も起きている

    ※スプロール現象・・都市の周辺部で、農地、住宅、工場などの施設が

              無秩序に広がる減少のこと

  

  →なぜ、上のような都市問題が発生するのか

   =都市の施設の整備が不十分なところに、人口や産業が急速に集中したから

    だと言われている

 

  →都市への人口や産業の集中は、以下のような居住問題を引き起こすことがある

   ・住宅不足や地価高騰

   ・生活環境の悪いスラム(不良住宅街)が作られることがある

   ・スラムやその周辺に、路上や空き地などで生活するホームレスの数が多くなる

   ・犯罪の発生率が高まる

   ・水質汚濁や悪臭などの環境問題  など

 

 

  =都市や住居に関する様々な問題は、それぞれが個別に発生するというよりも、

   お互いに深く関連している場合が多い

   ※現象だけを見ると、先進国も発展途上国も共通して発生している場合が少なくない

 

 

 

ポイント

・都市化と都市の特徴についておさえる

・都市問題と居住問題についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:2,296
LINEで送る
Pocket


(1名の投票, 平均点: 1.00, 総合点:1 | 未評価)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/01 02:28

コメント数: 0
お気に入り登録数:6



コメントを残す