現代の文明による危機と現代の文化について

閲覧数:967
投稿者:       投稿日時:2013/10/18 04:50      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:5

LINEで送る
Pocket

現代の文明による危機と現代の文化について考えてみます

 

 

・現代の文明による危機について

 

 

 ※先進国と発展途上国との違いの概要

  →・先進国・・経済的な豊かさを集中させて人口が停滞かつ減少している地域

   ・発展途上国(第三世界)・・「人口爆発」と言われるほど人口が急増し、

                 貧困に苦しむ地域

    =先進国と発展途上国との格差が深刻で、途上地域から先進地域への人の移動は

     先進地域の社会の構成にも影響を与えている

 

 

 ・現代の文明は、様々な資源を大量に消費し、大量に廃棄物や排出物を出している

  →そのため、先進国や発展途上国などの分け方に関係なく、

   地球的な規模で環境汚染や生態系破壊を引き起こしていると言われている

 

 

 ・現代文明は、科学に依存し、これからも依存していかなければいけないと言われている

  →そのためにも、国民レベルではなく、地球市民の視点から様々な物事を

   問いかけることが求められていることが大切だと言われている

 

 

 

 

 

 

 

・現代の文化について

 

 

 ※現代文化の思想面での枠組みは、19世紀の終わりから現れたヨーロッパ近代への

  批判や、近代市民社会への懐疑から生み出されたと言われている

  →具体的には、以下のようなことが起きた

   ・近代産業社会がもたらす人間の不安や孤独が注目された

   ・近代市民文化が持つヨーロッパ中心思考が批判された

   ・ヨーロッパ中心思考が持っている性差別や人種差別が批判された

   ・ヨーロッパ文明の進歩への楽観的信頼が批判された

    ※なかでも性差別批判は、20世紀の後半のフェミニズム運動の役割が

     大きいと言われている

 

 

 

 

 ・哲学では、ニーチェという人の近代合理主義批判が大きな影響を残した

 

 ・個人の不安や心理の分析については、フロイトが精神分析学をうちたてた

  と言われている

 

 ・マックス=ウェーバーという人が、近代社会の官僚制に向かう傾向を指摘し、

  社会学に新しい考えを生み出した

 

 ・デューイなどのプラグマティズムは、アメリカ合衆国の合理主義の土台となっている

  と言われている

 

 ・近代資本主義を社会主義によって克服しようとするマルクス主義が、

  レーニンや毛沢東などに受け継がれた

 

 ・20世紀の後半から、社会の複雑さと多様性が増してきた

  →すると、一つの社会的かつ経済的な理論だけで社会の構造を説明して、

   将来を予測することが難しくなった

   =そのため、19世紀以来の社会や哲学の体系は大きな転換を迎えていると言われている

 

 

 

 

 

 

 

・文学や芸術について

 

 

 ・文学や芸術の面については、ヨーロッパの市民文化批判という観点から、

  ヨーロッパ以外の芸術、音楽、文学などの価値も認識されるようになっていった

  →そのため、ヨーロッパ近代文明の相対化が進められていった

 

 ・特に、第一次世界大戦後に大衆消費社会に移行していったアメリカ合衆国では、

  以下のような文化が出てきた

  →・ミュージカル、ジャズ、映画など、大都市を舞台にして

    大衆向きに作られた娯楽や余暇の文化

    =これらは、現代大衆文化の土台になったと言われている

 

 ・第二次世界大戦後は、アメリカ合衆国だけでなく、先進国にも大衆消費社会が出てきた

  →すると、発達したマス=コミュニケーションという手段によって、

   現代大衆文化が急速に普及した

   ※この現代大衆文化には、以下のような特徴があると言われている

    ・中心的担い手から見ると、若者文化だった

    ・性格的には、国際文化だった

    ・古典文化や市民文化を吸収して、世界の民衆文化から刺激を受けながら、

     内容や表現を変化させている

    ・現代大衆文化の広がりは、他の文化の流れが排除されたわけではなく、

     過去の文化の再評価や世代別の文化に対する理解の広がりなどにつながっていった

     =そのため、文化については多文化共存の道を探す必要があると言われている

 

 

ポイント

・現代の文明の危機についておさえる

・現代の文化についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:967
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/18 04:50

コメント数: 0
お気に入り登録数:5



コメントを残す