世界の環境とエネルギーの問題について - アラエス

世界の環境とエネルギーの問題について

閲覧数:1,913
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 02:59      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

世界の環境問題とエネルギーの問題について、いくつかの視点から考えてみます

 

 

・現代の環境とエネルギーの問題について

 

 

 ・世界には、以下のような環境問題が存在している

  →・熱帯林破壊(これには、日本も深く関わっている)

   ・地球温暖化(原因は、先進国の国々が多いと言われている)

   ・砂漠化  など

 

  =現代の環境やエネルギーの問題は、問題の内容や原因が国境を超えて関係し、

   拡大するという特徴がある

 

 

 

 

 

 

 

・発展途上国の環境とエネルギーの問題について

 

 

 ・発展途上国には、以下のような環境問題がある

  →・工業化や都市化に伴う環境破壊

   ・貧困による環境破壊

    =この2つが絡み合うことで、深刻な環境問題が引き起こされている

     

   ※基本的には、経済発展を優先するために環境問題が起こっている場合が多い

    →ただし、人間の生活と自然とのバランスが崩れることで砂漠化が進む、

     などの場合もある

 

 

 ・アマゾン川流域や東南アジアなどでは、以下のような環境問題がある

  →・農地開発や木材利用などのために、熱帯林の伐採が進んで、

    生態系に影響を与える

   ・日常生活の燃料のために、集落の周辺の森林を伐採する

 

 

 ・都市部では、以下のような環境問題がある

  →・自動車が急増して、大気汚染が深刻になった

   ・環境対策が不十分にも関わらず、工場を稼働させて、

    水質汚濁などの公害を引き起こす

 

 

 ・産業の国際化が進むにつれて、付加価値の低い産業が、

  安い労働力のために先進国から発展途上国に出てきた

  →この時に、以下のような環境問題が起きた

   ・環境汚染を引き起こしやすい産業が発展途上国に集中するようになった

   ・先進国で処理しきれない産業廃棄物の処理場が発展途上国に集中するようになった

 

  =先進国と発展途上国との南北問題は、環境問題にも深く関係している

 

 

 

 

 

 

 

・先進国の環境問題について

 

 

 ※20世紀の初めに、アメリカで生まれた大量生産方式は、大量消費生活を生み出して、

  すぐに世界中に広がっていった

  →この結果先進国では、大量のエネルギー資源の消費と同時に、

   様々な環境問題が発生した

 

 

 ・先進国の環境問題には、以下のような内容と原因がある

  →・酸性雨・・工場や自動車などからの窒素酸化物や硫黄酸化物の排出

   ・地球温暖化・・二酸化炭素の排出

   ・水質汚濁・・産業排水や生活排水の放出

   ・オゾン層の破壊・・フロンガスの使用

    ※フロンガスは、冷蔵庫の冷媒や半導体の洗浄などに使われる

    ※オゾン層の破壊は、高緯度地方で深刻になっている

    

 

 ・最近では、以下のような動きと考えが見られるようになった

  →・自然界で分解できない化学物質を含む廃棄物が、大量に排出されている

   ・産業活動を支える大量のエネルギーの確保のために、いくつもの環境問題を

    引き起こしている

   ・原子力発電所の事故によって、深刻な放射能汚染をまきちらす可能性がある

   ・水力発電用の大規模なダムの建設によって、水系の生態系に

    悪影響がもたらされる可能性がある

 

 

 

ポイント

・現代の環境とエネルギーの問題についておさえる

・発展途上国の環境とエネルギーの問題についておさえる

・先進国の環境問題についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 



コメントを残す