環境問題とエネルギー問題の対策と取り組みについて

閲覧数:1,331
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 03:23      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:2

LINEで送る
Pocket

環境問題とエネルギー問題の対策と取り組みについて考えてみます

 

 

・問題の解決への取り組みについて

 

 

 ・環境問題とエネルギー問題に対する世界的な取り組みとして、

  以下のような流れと動きがある

 

 

 

 →・1972年・・国連の「人間環境会議」で、「人間環境宣言」「国連国際行動計画」が

          採択された

          →これを実施する機関として、「国連環境計画(UNEP)」を設立

 

  ・1980年・・アメリカ政府は「西暦2000年の地球」を発表し、

          地球環境の危機を訴えた

 

  ・1984年・・国連が「環境と開発に関する世界委員会」を発足

 

  ・1987年・・「環境と開発に関する世界委員会」が、「持続可能な開発」という

          考え方を提唱した

 

  ・1992年・・リオデジャネイロというところで、

          国連が「環境と開発に関する国連会議」が開催された

          →この会議の時に、「アジェンダ21」というのが採択された

            →この会議で、環境破壊の責任が先進国にあるとして

             発展途上国が先進国を批判した

 

  ・1997年・・「気候変動枠組条約第3回締約国会議」が開催され、

          「京都議定書」が採択された

 

 

   =すでに経済発展を達成した先進国は、その経験と技術を生かして、

    発展途上国の環境問題に対する取り組みを積極的に支援したり

    エネルギーの消費量を意識して、無駄な消費を避ける努力をしたりする必要がある

 

 

 

ポイント

・問題の解決への取り組みについておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,331
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/01 03:23

コメント数: 0
お気に入り登録数:2



コメントを残す