環境と植物の生活

閲覧数:1,289
投稿者:       投稿日時:2013/11/12 04:16      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:5

LINEで送る
Pocket

環境と植物の反応について

 

※環境に無機的環境というのがある

 ・無機的環境・・・光、水、CO2、温度、土壌(これら一連を無機塩類という)

           ※植物の生活を左右する1つ1つを「環境要因」という

 

 

 

 

1、水の吸収と移動

 ※水は、根毛から木部を上昇

 

①吸水

 ※吸水の原動力は、土壌の浸透圧 < 細胞の吸水力  (吸水力 = 浸透圧 - 膨圧)

 

②根圧・・・水分子を押す力

 

③水分子の凝集力

 

④蒸散・・・植物体の表面から水蒸気を放出

 ※気孔と表皮から蒸散する

 ※水孔からは、排水をする

 

 

・蒸散量も吸水量も、一定の量を超えると下がってくる

・蒸散量が上昇すると、吸水量も上昇し、蒸散量が減少すると、吸水量も減少する

 =蒸散(気孔)は、吸水に影響を与える

 

 

 

 

2、気孔の開閉

 

※気孔の特徴

・気孔の周りにある細胞を、孔辺細胞という(孔辺細胞には葉緑体がある)

・外側の細胞壁は薄い

・内側の細胞壁は厚い

 

 

・気孔が開く場合(強光、高温が必要)

 →  孔辺細胞の吸水力が上昇  →  膨圧上昇  →  サイトカイニンに関係

 

・気孔が閉じる場合

 →  孔辺細胞の吸水力が低下  →  膨圧低下  →  アブシシン酸に関係

 

閲覧数:1,289
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/12 04:16

コメント数: 0
お気に入り登録数:5



コメントを残す