政治は単位と目的と社会契約が大前提で進んでいる・・?

閲覧数:842
投稿者:       投稿日時:2014/01/10 00:43      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:1

LINEで送る
Pocket

政治の話の時に、政治の単位と目的と社会契約が大前提で議論されている気がします。

ただ、単位と目的と社会契約は基本中の基本、はじめの一歩です。

簡単に知っておくといいと思います。

 

 

政治の単位・・国家(国民、主権、領域)

※領域・・領土、領海(12海里)、領空

※200海里-領海=排他的経済水域

 

 

政治の目的・・平和の実現(夜警国家)+公共の福祉(福祉国家)

 

 

 

根本中の根本、当たり前すぎて見落としがちなところ

・政治には政治権力がつきまとう

→政治は人が人を支配する

 

・民主主義・・自然権が土台(昔は不平等な身分制)

→自然権を持った人が、国家と人、人と人で結ぶ契約=社会契約

→社会契約が民主主義の原点

※自然権・・人が生まれながらに持っている権利

 

※社会契約説の考え方

→最高権力者は人民(社会契約に参加した人)で、人民は憲法を制定できる(憲法制定能力)

 

閲覧数:842
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2014/01/10 00:43

コメント数: 0
お気に入り登録数:1



コメントを残す