フランスの戦争と共和政について

閲覧数:1,538
投稿者:       投稿日時:2013/10/15 04:35      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:1

LINEで送る
Pocket

フランスの戦争と共和政について考えてみます

 

 

・フランスの戦争と共和政について

 

 

 ・1791年10月に、立法議会が開かれた

  →立法議会では、立憲君主派とジロンド派の2つに分かれた

   ※・立憲君主派・・革命がこれ以上進まないことを願う派閥のこと

    ・ジロンド派・・大商人の利害を代表して共和政を主張する派閥のこと

 

 ・国内外で反革命の動きが活発になるということが起きた

  →すると、共和政の勢力が増えた

   ※そして、1792年の春にはジロンド派が政権を握った

    =結果的に、革命に敵対的なオーストリアに宣戦した

 

    ※オーストリアは、1791年8月に、オーストリアはプロイセンと共同で

     ルイ16世の救援を各国に呼びかけていた

     =この呼びかけを、ピルニッツ宣言という

 

 

 

 ・オーストリアへの宣戦の時、軍隊は士官に王党派が多く含まれていて戦意が欠けていた

  ※そのため、オーストリアとプロイセンの連合軍がフランス国内に侵入した

   →この危機の時に、パリの民衆と全国から集まった義勇軍は、

    1792年8月に王権を停止させた

    =この出来事を8月10日事件という

 

   ※現在のフランスの国家である「ラ=マルセイエーズ」は、

    当時の義勇軍によって歌われた軍歌に由来している

 

 

 

 ・1792年の9月に、新しく男性普通選挙による国民公会というのが成立した

  ※この時に、王政の廃止、共和政の樹立、などが宣言された

   =これを、第一共和政という

 

  ※第一共和政が誕生する直前には、フランス軍が国境に近い小村のヴァルミー

   というところで、プロイセン軍に初めて勝利した

 

 

 

 ・国民公会では、急進共和主義のジャコバン派という派閥が勢いを増してきた

  ※この裏で、1793年1月にルイ16世が処刑された

 

 

 

 ・当時イギリスの首相だったピットという人がいた

  →ピットは、フランス軍がベルギー地方に侵入したのに対抗して

   フランス包囲の大同盟を作った

   =この同盟を、第1回対仏大同盟という

 

  →この大同盟を作ったため、フランスは全てのヨーロッパを敵に回すことになった

   ※これに加えて、国内でも王党派が指揮をする農民反乱が広がっていった

 

 

 

 

 ・ジャコバン派は、国内外の危機を乗り切るために、以下のようなことを行った

 

  →・1793年6月にジロンド派を議会から追放した

 

   ・都市の民衆や農民の支持を確保するための政策を採用した

    ※・男性普通選挙を定めた1793年憲法の制定(施行は延期)

     ・封建地代の無償廃止の確定

     ・亡命貴族たちから没収した土地(国有財産)の競売

     ・最高価格令による強力な価格の統制  など

   

   ・ロベスピエールという人を中心としたジャコバン派政権が成立した

 

   ・強大な権力を握る公安委員会が出来た

 

   ・徴兵制を実施した

 

   ・革命暦(共和暦)を制定した

    ※・反キリスト教の立場からグレゴリウス暦を否定したもの

     ・1792年9月22日(共和政樹立の日)が第1年第1日とされ、

      1805年の終わりまで続いた

  

   ・理性崇拝の宗教を創始するなどの、急進的な施策を強行した

 

   ・一方で、反対派を多く処刑した

 

   ・恐怖政治を行った

    

    →上のような政策は、外敵を撃退して対外的な危機が遠のくようになった時に、

     小土地所有農民や、経済的な自由を求める市民層が保守化した

     =そのため、独裁への不満が次第に高まっていった

      ※さらに、ロベスピエールはパリの民衆の支持も失って孤立した

  

  

 =結果的に、1794年7月、テルミドールのクーデタというので、

  ロベスピエールが権力を失って処刑された

    

   

ポイント

・フランスの戦争と共和政の様子と内容についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

閲覧数:1,538
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/15 04:35

コメント数: 0
お気に入り登録数:1



コメントを残す