商業的農業について

閲覧数:1,159
投稿者:       投稿日時:2013/10/31 04:12      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:2

LINEで送る
Pocket

商業的農業について考えてみます

 

 

・商業的農業について

 

 ※商業的農業とは・・販売を目的とした農業のこと

  →商業的農業は、それぞれの地域に適した有利な農産物の生産に集中する傾向が強い

   =そのため、商業的農業は、農業の地域的分業が進むと言われている

 

 ・商業的農業には、混合農業、酪農、園芸農業、地中海式農業がある

 

 

 

 ・混合農業

  →・混合農業とは・・地力の回復を兼ねる輪作や牧畜を組み合わせる農業のこと

   ・混合農業は、中世ヨーロッパの三圃式農業から発達した農業形態だとされている

   ・ドイツ、フランスなど中部ヨーロッパに多く見られる

 

 

 

 ・酪農

  →・酪農とは・・牧草や飼料作物を栽培して乳牛を飼育し、

          生乳、バター、チーズなどの生産を行うこと

   ・イギリス、デンマークなどの涼しい気候とやせた土壌で

    穀物栽培に適さない地域で発達した

   ・普通は、大消費地の近くで行われることが多い

   ・最近は、技術の発達にともなって都市から離れた地域でも行なわれている

 

 

 

 ・園芸農業

  →・園芸農業とは・・野菜や花など市場性の高い作物を栽培し、

            多くの資本を投入して利益を出す農業のこと

   ・園芸農業は、大都市近郊で盛んに行われ、近郊農業という形式をとることが多い

   ・交通機関や輸送機関が発達すると、市場から遠い地域で輸送園芸という

    園芸農業が行なわれることがある

 

 

 

 ・地中海式農業

  →・地中海式農業とは・・夏の乾燥と高温に耐える樹木作物を集約的に栽培する農業のこと

   ・地中海式農業では、レモンやオレンジなどが栽培される

 

 

 

ポイント

・商業的農業の概要についておさえる

・混合農業についておさえる

・酪農についておさえる

・園芸農業についておさえる

・地中海式農業についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,159
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/31 04:12

コメント数: 0
お気に入り登録数:2



コメントを残す