資源の利用の歴史とエネルギーの分布について

閲覧数:1,174
投稿者:       投稿日時:2013/10/31 04:32      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:3

LINEで送る
Pocket

資源の利用の歴史と、エネルギーの分布について考えてみます

 

 

・資源の利用の歴史について

 

 

 ・産業革命以前

  →木材、水力、風力など、再生可能な資源を小規模で利用するという

   資源の使い方をしていた

 

 ・18世紀半ばの産業革命以降

  →蒸気機関や動力機械が使われるようになったため、石炭の大量消費が進んだ

 

 ・20世紀の始め

  →自動車の燃料、樹脂やゴムなどの合成原料用として石油の需要が増えた

 

 ・1960年代後半

  →石炭にかわって、石油の使用量が急増した

   =この動きをエネルギー革命という

 

    ※石炭から石油にかわることのメリット

     ・石油が石炭に比べて、熱効率が高い

     ・石油が流体だから、輸送費が安い大型のタンカーやパイプラインで運べる

 

    ※現在でも石油はエネルギーの中心だが、天然ガスの利用が盛んになりつつある

 

 ・現在

  →地球温暖化の原因と考えられる二酸化炭素の排出の抑制のために、

   化石燃料にかわるエネルギー開発の取り組みが今後の大きな課題だとされている

 

 

 

 

 

 

 

・石油について

 

 

 ・石油は、1次エネルギーの中で最も消費量が多い

  ※石炭や石油を1次エネルギー、電力などの1次エネルギーから作られるエネルギーを

   2次エネルギーという

 

 

 

 ・石油の埋蔵量と生産量は、地域的に著しく偏っていて、以下のような流れと特徴がある

  

  →・世界の原油の確認埋蔵量のうち、約60%は西アジアにある

    ※西アジアは、1960年代にはいって大規模な新しい油田が

     あいついで発見かつ開発された

     =その結果、西アジア今まで最大の産油国だったアメリカ合衆国を追い抜いた

  

   ・1980年代以降は、世界の他の地域でも油田の開発が盛んに進められた

 

   ・イギリスをはじめとする北海油田周辺国、ベネズエラやメキシコ、

    インドネシアやブルネイやマレーシア、ロシアなどでも、油田開発が進められた

    ※しかし、どの地域も埋蔵量が西アジアほど豊かではない

 

 

 

 ・石油は、以下のようにして用いられている

  →・自動車、航空機の動力や火力発電など広範囲に燃料として利用される

   ・家庭用灯油、プラスチック、化学繊維などの原料

 

 

 

 

 

 

 

・石炭について

 

 

 ・石炭は、化石燃料の中で最も埋蔵量が多い

  ※石炭は、熱量に換算すると石油の4倍以上あると推定されている

 

 ・石炭の大半は、ユーラシア大陸やアメリカ大陸の古期造山帯に広く分布している

  →中でも、中国、アメリカ、ロシアに多く分布している

   ※原油に比べて分布の範囲は広い

 

 ・日本でも、原油に比べると埋蔵量は多いが、豊富とは言えない

  ※日本の石炭生産は、北海道の釧路の炭鉱を残すのみとなった

 

 ・現在、日本は世界最大の石炭輸入国であり、石炭火力発電や製鉄の原料として使われている

 

 

 

 

 

 

 

・天然ガスについて

 

 

 ・天然ガスは、発熱量が石炭や石油よりも大きく、燃焼による汚染物質もほとんど出ない

  ※そのため、天然ガスはクリーンなエネルギーとして重要視されている

 

 ・ロシアやアメリカなどに多く分布している

 

 ・天然ガスは、冷却して液化すると体積が600分の1になる

  =冷却して液化した天然ガスを、LNG(液化天然ガス)という

  ※LNGのほかに、LPG(液化石油ガス)があり、LPGはプロパンガスと呼ばれる

  ※液化天然ガスは体積が小さくなるため、天然ガスは大量輸送が可能になる

   →輸送技術の発達によって、1970年代以降、天然ガスの1次エネルギーの消費量に

    占める割合が高まってきた

 

 ・天然ガスは、以下のようにして用いられている

  →・発電用燃料

   ・家庭用を中心とした都市ガス原料

    ※そのため、需要が増えてきている

 

 ・日本は、以下のようなところから主に輸入している

  →・東南アジア(インドネシア、マレーシア)

   ・西アジア(オーストラリア、カタール、アラブ首長国連邦)  など

 

 

 

ポイント

・資源の利用の歴史についておさえる

・それぞれのエネルギー(石炭、石油、天然ガス)の分布についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,174
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/31 04:32

コメント数: 0
お気に入り登録数:3



コメントを残す