オーストラリアについて -国家と文化-

閲覧数:1,096
投稿者:       投稿日時:2013/10/31 21:08      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:7

LINEで送る
Pocket

オーストラリアについて、国の概要と文化を中心に考えてみます

 

 

・オーストラリアについて

 

 

 ※現代のオーストラリアは、世界中から移り住んできた人々によって作られている

  多文化社会という特徴がある

 

 ※オーストラリアは、様々な文化、宗教、言語などを持ち込んだ人達が集まっている

 

 ※オーストラリアは、2001年現在で約410万人以上いて、

  現在も様々な国の人がオーストラリアに来ている

 

  =つまり、オーストラリアは、外国から移り住んでくる人々を受け入れる国である

   ことを示している

 

 

 

 

 

 

 

・多文化主義国家としてのオーストラリアについて

 

 

 ・オーストラリアは、1970年代の後半から、多文化主義を積極的に推進していった

  ※多文化主義とは

   →オーストラリア社会の文化的な多様性をお互いに認め合い、

    さらにその文化を高めていこうとする考え方のこと

 

  ※なぜ、オーストラリアは多文化主義を推進していったのか

   →白豪主義が撤廃されるにつれて、東南アジアや東アジアなどの、

    英語圏以外の国や地域から、オーストラリアに移り住んでくる人々の割合が

    急に増えたから

 

  ※白豪主義とは

   →・白人を中心とする国家の建設を目指すために、20世紀の初めに掲げられた

     政策のことで、白豪主義によって、白人以外の人々の移住が著しく制限された

    ・白豪主義は、1960年代から1970年代にかけて次第に撤廃されていった

 

 

 

 

 ・多文化主義を推進するための最も重要な政策の一つに、

  外国語能力の向上を目的とした多文化教育がある

  

  ・外国語に関する多文化教育について

 

   →・オーストラリアの教育機関は、英語以外の外国語授業を積極的に

     行っているところが非常に多い

    ・ヨーロッパの言語、アジアの言語、先住民であるアボリジニーの

     様々な言語についての教育も行われている

   

   →一般の人々に対しては、様々な言語で放送するラジオ局やテレビ局がある

    ※日常生活に関する様々なサービスも整っている

 

 

 

ポイント

・オーストラリアについておさえる

・多文化主義国家としてのオーストラリアについておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 



コメントを残す