現代の世界の交通網について

閲覧数:1,518
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 01:14      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:7

LINEで送る
Pocket

現代世界の交通網について考えてみます

 

 

・現代世界の航空の交通網について

 

 

 ※航空交通は、地域差が激しいと言われている

  →特に、先進国の大都市は、航空交通によって密接に結びついている

 

 

 ・空港の中でも、先進国の国々が重視しているのが、ハブ空港だと言われている

  ※ハブ空港・・様々な空港の拠点になる空港のこと

 

 

 ・ハブ空港は、以下のような特徴と動きがある

  →・航空機の大型化と高速化で、大陸間の長距離航空路が、

    限られた国際ハブ空港に集中することが予想されている

   ・大陸内の様々な都市を結ぶのが、小型旅客機を利用したローカルな

    航空網だとされている

   ・ハブ空港には、大きな経済効果が期待されているため、ハブ空港の主導権の争いが

    激しくなっている

   ・ハブ空港には、離着陸が24時間可能、いくつもの4000m級の

    滑走路を持てる、などの条件が必要

 

 

 ・一方で、発展途上国の多くは、航空交通網の発達から取り残されている

  →そのため、人やモノの移動が限られ、先進国との経済的な格差を

   拡大させてしまうと言われている

 

 

 ・空港は、軽くて単価が高いモノの輸送量を増加するための手助けにもなる

  →そのため、空港の近くに流通センターやハイテク工業団地が作られる可能性がある

   ※実際に成田国際空港は、電子部品や精密機器などを扱っていて、

    日本で最大の輸出入港になっている

 

 

 

 

 

 

・航空以外の交通機関について

 

 

 ・世界は、航空交通以外には、海上交通や陸上交通など、

  様々な交通機関によって結びついている

  ※航空交通が発達する前からは、海上交通が重要な交通手段だった

 

 

  ※海上交通は、以下のような特徴がある

   →・航空交通に比べると、速度が遅い

    ・重かったり、大きかったりするものを、安い料金で遠くまで運ぶことが出来る

    ・コンテナ船、タンカーなど、いくつか種類もある

 

  ※香港やシンガポールには、大きな中継ぎ貿易港があるため、

   コンテナの取り扱いの量が特に多い

   →中継ぎ貿易では、仲介する貿易業者は倉庫料や手数料で利益を出している

 

 

 

 ・ヨーロッパやアメリカなど、広い平野がある国では、陸上交通網(鉄道や道路)が

  発達している

  ※鉄道は、道路での輸送が発達してきたことで、地位が低下してきた

   →現在、陸上交通で最も重要なのは、自動車だと言われている

 

 

 

ポイント

・現代世界の航空の交通網についておさえる

・航空以外の交通機関についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,518
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/01 01:14

コメント数: 0
お気に入り登録数:7



コメントを残す