日本の貿易について -現状と課題-

閲覧数:1,864
投稿者:       投稿日時:2013/11/01 01:26      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

日本の貿易について考えてみます

 

 

・日本の貿易の特徴について

 

 

 ・日本の貿易の品目は、時代とともに変わってきた

 

 

 ・第二次世界大戦前

  →・輸入品・・繊維原料が中心

   ・輸出品・・繊維製品などの軽工業製品が中心

 

 

 ・第二次世界大戦後

  →・輸入品・・燃料や原材料、食料や飼料などが中心

   ・輸出品・・付加価値の高い重化学工業製品などが中心

 

 

 ・1980年代後半

  →・輸入品・・アメリカ、EU,アジアからの機械類の輸入が増えた

    ※貿易収支を見ると、日本は黒字

 

 

 

 ・現在は、日本の産業構造が変化する一方で、中国を始めとするアジアの国々の工業化が

  著しいと言われている

  →そのため、日本が持続的な経済発展を実現するためには、アジアの国々との

   経済的な結びつきを今以上に強めていく必要があると言われている

 

 

 ・現在、日本は地域間の自由貿易協定が増えてきている

 

 

 

ポイント

・日本の貿易の特徴についておさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 



コメントを残す