細胞の運動・原核生物と真核生物

閲覧数:1,290
投稿者:       投稿日時:2013/11/12 00:16      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:6

LINEで送る
Pocket

細胞の運動

・生細胞でのみ起こる

 

※例として2種類あげる

 

①アメーバ運動

 

 ・アメーバは、ゾル化(流動化)とゲル化(非流動化)を行う

 ・仮足を伸ばす

 ・白血球の食作用を持っている

 

 

②原形質流動

 

 ・生細胞内で細胞質が流動する現象のこと

    ※この運動は、細胞内での物質の運搬のために起こる

 ・例として、ムラサキツユクサのおしべの毛、オオカナダモの葉などがあげられる

    →細胞二層でそのまま観察できて、葉緑体が多く、目印となることが重要だとされている

 

 

 

 

 

原核生物と真核生物

 

・原核生物・・・核膜、葉緑体、ミトコンドリア、ゴルジ体などがない生物のこと

            ※細菌類やラン藻類などがあてはまる

・真核生物・・・原核生物に無いものを持っている生物のこと

 

 

・共生説が提唱された

 ※共生説について

  ・アメリカのリン・マーグリスという人が提唱した

  ・葉緑体・・・ミトコンドリアは自分独自のDNAを持ち、分裂して増える

  ・内外異質の二重膜がある(外膜は細胞膜と同じ)

 

閲覧数:1,290
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/12 00:16

コメント数: 0
お気に入り登録数:6



コメントを残す