諸子百家の主な人物と考えのまとめ

閲覧数:2,309
投稿者:       投稿日時:2013/11/15 02:07      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:4

LINEで送る
Pocket

諸子百家について説明します

 

 

・諸子百家とは・・

 →様々な考え方や要求が戦国時代に生まれた。その要求に応えた人々をまとめて諸子百家と言う

 

 

・諸子百家の代表的かつ主な例

 

 諸子百家  おもな人物         主な考え方

  

 儒家    孔子、孟子、荀子      仁、礼

 

 道家    老子、荘子         無為自然

 

 法家    商鞅(しょうおう)・

       韓非子・李斯(りし)    厳法、刑罰、法治主義

 

 墨家    墨子            兼愛(平等無差別愛)、非攻(非戦論)

 

 名家    公孫竜(こうそんりゅう)

       ・恵施(けいし)      理論的な思考

 

 兵家    孫子、呉氏         兵法、軍事の根本の探究

 

 陰陽家   鄒衍(すうえん)      陰陽五行説を用いての自然や社会の説明

 

 縦横家   蘇秦、張儀         合縦(タテ)と連衡(ヨコ)という外交政策

 

 農家    許行(きょこう)      君臣並耕と勤労による天下平等

                     (全員農業をするべき)

 

 

 

今回は表として、概要だけ紹介したので

中国思想を学ぶときに、時々ここに戻ってきてもらえると理解しやすいかもしれません

閲覧数:2,309
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/15 02:07

コメント数: 0
お気に入り登録数:4



コメントを残す