地域的な経済の統合について -様々な地域統合の例とFTA-

閲覧数:1,363
投稿者:       投稿日時:2013/11/18 02:04      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:8

LINEで送る
Pocket

地域的な経済の統合について考えてみます

 

 

 

・EUの流れについて

 

 

 ・1957年に、旧西ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの

  6カ国がローマ条約という条約を結んだ

 

 

 ・1958年に、ローマ条約を結んだ6カ国で、EUの一番初めの組織として、

  EEC(ヨーロッパ経済共同体)という組織が作られた

 

 

 ・1967年に、ECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)とEURATOM(欧州原子力共同体)

  という組織にEECが合わさって、EC(ヨーロッパ共同体)という組織が作られた

 

 

  ※イギリス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、オーストリア、スイス、ポルトガルの

   7か国が1960年に、EECに対抗して、

   EFTA(欧州自由貿易連合)という組織を作った

 

 

 ・イギリスとデンマークが1973年にEFTAを抜け出して、ECに加盟した

 

 

 ・ポルトガルが1986年にEFTAを抜け出して、ECに加盟した

 

 

 ・アイルランド、ギリシャ、スペインがECに参加して、ECが拡大ECという組織になった

 

 

  ※ECは、共通農業政策、欧州通貨制度(EMS)などを行うことで、

   ECでの経済統合を目指していった

   →経済統合の動きは、1987年の単一欧州議定書というものによって、

    スピードが速くなった

 

 

 ・1992年に欧州連合条約(マーストリヒト条約)が作られた

 

 

 ・1993年11月に欧州連合条約が実際に使われるようになり、

  EU(ヨーロッパ連合)が生まれた

 

 

 

 

・NAFTAの流れについて

 

 ・1994年に、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国で

  北米自由貿易協定(NAFTA)という協定を作った

  →NAFTAでは、関税の撤廃や投資に関する規制の解除などを展開している

 

  ※アメリカは、南米を加えて、米州自由貿易地域(FTAA)という地域を

   作ることを目指しているが、なかなか話は進んでいない

 

  ※南米は、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの4カ国で

   南米共同市場(NERCOSUR、メルコスール)というものを作った

   →2006年にベネズエラが加盟した

 

  

 

 

・ASEANについて

 

 ・アジアに、東南アジア10カ国によって作られている、

  東南アジア諸国連合(ASEAN)がある

  →ASEANは、ASEAN自由貿易協定(AFTA)を作る動きを進めている

 

  ※アジア太平洋地域には、アジア太平洋協力会議(APEC、エイペック)がある

   →APECには、21カ国が参加しているが、アメリカがAPECの主導権を

    握るのではないかという不安があると言われている

 

 

 

 

・FTAについて

 

 ・FTAとは・・2か国間、またはいくつかの国どうしで、貿易に関する関税や

         その他の制限などを無くして自由貿易を行うこと

 

 

 ・なぜ、FTAが考えられるようになったのか

  ・自由貿易を拡大するための話し合いは、WTOを土台とした上での

   多国間での話し合いがルールとなっている

   ※しかし、一度決めた話し合いの内容について問題が発生したとしても、

    簡単に新しいラウンドを行うことは難しく、

    もし新しくラウンドが始まったとしても、それぞれの国の意見がぶつかり合ってしまい、

    話し合いがうまくまとまらない可能性がある

 

   →そのため、うまくまとまらないこと、新しいラウンドを行わないことなどを考えた時に

    できるだけ自由貿易が出来るように、

    FTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)を行う国が増えた

 

    ※EPA・・経済に関する様々な壁を取り除いて、複数の国で連携していくこと

 

 

 ・FTAやEPAの状況について

  ・日本は、シンガポール、マレーシア、メキシコなどと2国間でのFTAを行っている

  ・地域間での協定の例として、NAFTA(北米自由貿易協定)や

   AFTA(アセアン自由貿易地域)が挙げられることが多い

 

  ※FTAは、GATT(WTO)のルールの中でも、一定の条件で認められている



コメントを残す