幕藩体制について -幕藩体制とはなにか-

閲覧数:1,162
投稿者:       投稿日時:2013/10/24 05:49      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:0

LINEで送る
Pocket

幕藩体制について考えてみます

 

 

・幕藩体制が出来るまでの流れと、幕藩体制とはなにか、ということについて

 

 

 ・徳川家康は、大名を厳しくコントロールするために、

  一国一城令と武家諸法度という2つの法律を作った

  ※・一国一城令・・大名は、自分が住む城を1つしか持てないようにした法律のこと

   ・武家諸法度・・江戸幕府が大名を統制するために作った法律のこと

 

   ※武家諸法度は、南禅寺金地院の崇伝という人に内容を考えてもらい、

    徳川秀忠の名前で出した

    

   ※また、武家諸法度は建武式目や分国法などをベースに作られている

 

 

 ・徳川家康が死んだ後に、2代目将軍に徳川秀忠という人がついた

 

 

 ・徳川秀忠は1617年に、大名、公家、寺社に土地を支配しているかどうかを

  確認するための文書を出し、全国の土地を誰が持っているかをはっきりさせた

 

   ※大名について

 

    ・大名とは・・将軍と主従関係を結んでいて、1万石以上の武士のこと

 

    ・大名は、親藩、譜代、外様の3種類に分けられる

     →・親藩・・尾張、水戸、紀伊などを始めとした、徳川氏の一門の大名のこと

      ・譜代・・最初から徳川氏の家臣だった大名のこと

      ・外様・・関ヶ原の戦いの前後に、徳川氏の下についた大名のこと

 

     →親藩と譜代は重要な場所に置き、外様は遠くに置いた

 

 

 ・徳川秀忠は、1619年に福島正則が武家諸法度違反だとして、領土を没収した

  =このような行動を取ることで、武家諸法度を徹底させること、

   外様大名を処分できるほどの力を徳川幕府は

   持っていることなどを示したと言われている

 

 

 ・徳川秀忠は、1623年に将軍職を徳川家光に渡して3代将軍にし

  自分は大御所になることにした

  →このようにすることによって、徳川幕府の権力をより強力なものにしようとしていた

      

     

 ・1632年に、徳川秀忠が死んだ後に、3代将軍徳川家光が

  肥後の外様大名だった加藤氏を処分した

  →この動きによって、徳川幕府の権力が九州でもしっかりと影響を与えるようになった

 

 

 ・1634年に、約30万の軍を引き連れて、京都に向かった(上洛した)

  ※なぜ、京都に向かったのか

   →軍役を全ての大名に課すことで、幕府に軍事を仕切る権利があった事を

    示そうとしたからだと言われている

 

  

 ・徳川幕府は、以下のようなことを大名に命令した

  →・石高に応じて兵馬を用意して、戦いの時に将軍が命令した場合は

    出陣させなければいけない

   ・普段は、普請役を与えていた

    ※普請役・・江戸城の修築や河川の工事などのような作業のこと

 

 

 ・徳川家光は、1635年に新しい武家諸法度として、寛永令という法律を作った

  →この法律によって、大名に寛永令をより守らせると同時に、

   大名を一層厳しく統制しようとした

 

 

 ・徳川家光は、寛永令の中でも代表的なものとして、参勤交代という制度を義務とした

 

   ※参勤交代について

 

    ・参勤交代とは・・江戸幕府が、大名を定期的に江戸に来させることを

             義務とした制度のこと

 

    ・参勤交代によって、大名は江戸に1年、自分の国に1年住むというルールだった

      ※ただし、関東の大名は江戸と自分の国に住む期間がそれぞれ半年だった

 

    ・参勤交代によって、大名は江戸に、自分と家族が住むための

     屋敷を作らなければいけなかった

     →さらに、多くの家臣を引き連れて往復しなければいけなかったため

      大名は多くの出費をした

 

    ・大名の妻子は、江戸の屋敷に住ませなければいけなかった

 

    ・一方で、参勤交代によって交通が発達して、江戸自体が大都市として発達していった

 

 

 

 →以上のように、3代将軍の徳川家光の時代までに、将軍と大名との主従関係が完成した

  =このように、将軍と大名(幕府と藩)という、領主に対して強い力を持つ2つが

   主従関係を作ることで、将軍と大名が土地と人々を支配していく

   という体制のことを、幕藩体制という

 

 

ポイント

・幕藩体制までの流れを押さえる

・幕藩体制とは何かを押さえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,162
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/24 05:49

コメント数: 0
お気に入り登録数:0



コメントを残す