世界の気候区分について -ケッペンの気候区分-

閲覧数:4,783
投稿者:       投稿日時:2013/10/30 04:06      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 2       お気に入り登録数:5

LINEで送る
Pocket

世界の気候区分について考えてみます

 

 

・世界の気候区分について

 

 

 ※気候区分とは・・似たような特徴を持つ気候の分布を、地図上に示した区分のこと

 

 ・気候区分として有名なものに、ケッペンの気候区分という区分がある

  ※ケッペンの気候区分について

   ・ケッペンは、世界を5気候帯、12気候区に区分した

   ・ケッペンの気候区分は、植物景観から気候環境を判断できるという利点がある

   ・ケッペンの気候区分は、農牧業や林業など、植物と関係が深い人間活動の理解にも

    役立つと言われている

   ・この気候区分は、大気現象を直接区分したものではないため、

    気候の地域的な違いが生じる原因の説明が出来ない

   

  ※ロシアの気候学者のアリソフという人は、大気現象を直接反映する気団の季節変化に

   着目した気候区分だった

 

 

 

 

 

 

・ケッペンの気候区分とその内容

 

 ・世界の気候からスタートする

 

 ・世界の気候→「植樹のある気候」と「植樹のない気候」に分ける

 

 

 

 ・植樹のある気候→「A気候・・最寒月平均気温18℃以上」       

          「C気候・・最寒月平均気温18℃未満―3℃以上」

          「D気候・・最寒月平均気温-3℃未満、最暖月平均気温10℃以上」

           の3つに分けられる

 

 ・A気候→「乾季なし・・熱帯雨林気候(Af、Am)」 の2つに分けられる

      「乾季あり・・サバナ気候(Aw)」

 

 ・C気候→「夏季乾燥・・地中海性気候(Cs)」

      「冬季乾燥・・温暖冬季少雨気候(Cw)」

      「年中湿潤・・西岸海洋性気候(Cfb、Cfc)/温暖湿潤気候(Cfa)」

       の4つに分けられる

 

 ・D気候→「冬季乾燥・・亜寒帯冬季少雨気候(Dw)」 の2つに分けられる

      「年中湿潤・・亜寒帯湿潤気候(Df)」

 

 

 

 ・植樹のない気候→「B気候・・乾燥が理由で植樹なし」 の2つに分けられる

          「E気候・・低温が理由で植樹なし」

 

 ・B気候→「乾燥限界の2分の1未満の降水・・砂漠気候(BW)」  の2つに分けられる

      「乾燥限界の2分の1以上の降水・・ステップ気候(BS)」

 

 ・E気候→「最暖月平均気温0℃以上・・ツンドラ気候(ET)」 の2つに分けられる

      「最暖月平均気温0℃未満・・氷雪気候(EF)」

 

 

 

ポイント

・世界の気候区分として、ケッペンの気候区分をおさえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:4,783
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/30 04:06

コメント数: 2
お気に入り登録数:5



コメント

  • : 2014/2/4(火) 23:06:14 | pirosiki | 返信する

    ケッペンの気候区分についてですが、このような分野を扱う場合は図(地図やグラフ)、土壌などの写真などを添付したほうが分かりやすいかもしれません。そのようなできるような仕組みを作ることがより充実したHPづくりにつながると考えての提案です。記事の投稿楽しみにしています(^^)。

  • : 2014/2/5(水) 10:13:38 | チューペット | 返信する

    pirosikiさん
    コメントありがとうございます!

    自然地理も含め、社会に関しては地図やグラフは必須だと私自身思っているにも関わらず、
    この記事もそうですが、全然用意できていません。
    本当に申し訳なく思います。

    こちらの記事に関しては、図などを含めてもう少し充実させるよう努力していきたいと思います。

    ご指摘ありがとうございました!

コメントを残す