刺激の受容と応答の仕組み

閲覧数:1,170
投稿者:       投稿日時:2013/11/12 03:10      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:5

LINEで送る
Pocket

・刺激と反応はどうなっているのか

 

  刺激を受ける ・・・ 熱、光、音 など  

             =それぞれの受容器が受容できる刺激を適刺激という

     ↓

 

  受容器が受け取る ・・・ 温点、目(網膜)、耳 など

 

     ↓

 

  感覚神経を通る

 

     ↓

 

 中枢神経系にたどり着く ・・・ 脳(視覚や後頭葉に関係)や脊髄で情報処理

 

     ↓

 

  運動神経を通る

 

     ↓

 

  効果器にたどり着く ・・・ 筋肉、骨、汗腺、発光器、発電板 など

 

     ↓

 

   反応になる

閲覧数:1,170
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/12 03:10

コメント数: 0
お気に入り登録数:5



コメントを残す