イエスの教え -福音と神の国と隣人愛-

閲覧数:1,384
投稿者:       投稿日時:2013/11/15 00:50      
評価数:1
評価 : 平均:5点 | 総合:5点
コメント数: 0       お気に入り登録数:3

LINEで送る
Pocket

イエスの教えについて考えます

 

 

・イエス

 ・イエスとはどういう人なのか

  →・ヨハネという預言者から儀礼を受けて、自分が救世主(メシア)であることを自覚した

   ・神様の子どもとして扱われた

 

 

 ・イエスは、「時は満ちた、神の国は近づいた、悔い改めて福音せよ」という名言を残した

 

  →どういうことなのか・・

   

   ・イエスは、「神を信仰することで希望が持てる」と考えた

    そのため、パリサイ派やサドカイ派を批判した

    

    ※ただし、イエスはユダヤ教全体を批判したわけではなく、

     ユダヤ教の形式的な律法を批判した

 

    ※・パリサイ派:多数派かつ民衆のグループで、

            律法を徹底して守るべきだと考えた

     ・サドカイ派:少数派かつ上流のグループで、保守的な考え方を持っていた

     →この2つは、ユダヤ教を信仰する点では共通していた  

      

   ・イエスは神への愛と信仰が大切だと言い、

    人々は神様が生活している神の国を待ち望むべきだとした

 

    →神の国は、目に見えるものではなく、一人一人の心の中に存在するものだから、

     神の国は一人一人違うと考えた

    →このような考え方から、イエスは信仰で神の国を待ち望むが、神の国は一人一人違うから

     信仰は形式ではない(全員で同じ律法を守ることは違う)と考えた

 

 

 

・神の愛

 ※神の愛を知るためには、ユダヤ教とキリスト教の違いを知る必要がある

 

 ・ユダヤ教とキリスト教の違い

 

 ・ユダヤ教

  ・神と人間との間には、人間がひたすら神や教えを信じ、神が人間を救うという契約があり、

   この契約を促すものとして、律法がある

   →そのため、律法が生かされることは、神が人間を救済することである

   

   =要は、神は正義であり、神の判断が中心だから、律法に従うべきだと考えた

 

 ・キリスト教

  ・イエスは、神の愛(アガペー)が大切だと考えた

   =人間は罪にビビっているから神に頼るのであり、だからこそ神の愛が必要と考えた

  

  ・イエスは、神の愛を表現する言葉として、

   「悪いものにも、良いものにも、正しい人も、正しくない人も太陽は昇る」と表現した

   =イエスは、「無差別、無償の愛」が大切だと説明した

    

    →ただし、これは神の愛の表面上の意味であって、本当の意味は違った

     ・本当の意味は、「救う神、許す神が大切で、悪い人を救済する」という考えだった

      →この考え方が、本当の神の愛の意味である

 

   ※この考え方は人々にとっては喜ばしき知らせ(福音)であると言われた

 

 

 

・イエスの教えの根本(信仰の根幹)

 ①神を信じて愛することが大切-「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、

  主なるあなたの神を愛せ」という言葉を残した

 ②神がくれた愛を人間同士で実践することが大切-「自分を愛するように

  あなたの隣人を愛せ」という言葉を残した

 →この2つの考え方は、隣人愛を実践するべきということを表している

 

 ・隣人愛とは、どういうことか・・

  →神は選民思想ではなく、神を信じる人全員に愛を注いでくれる

   だから、神の愛に答えるために、神の愛を自分のものとして(自分から)実践することが

   大切とした

   =罪人を許し、悪人を愛することが必要と考えた

   ※ただし、相手に愛されたから自分も愛そう、ではダメだと考えた

 

 

 

ポイント

・イエスは、救世主であることを自覚した

・イエスは、ユダヤ教を批判したが、ユダヤ教自体を批判したのではなく、ユダヤ教の形式的な律法を批判した

・パリサイ派とサドカイ派の違いを覚える

・人々は、神への愛と信仰によって、神の国を待ち望むべきだとした

・神の国は一人一人違うから、全員で同じ律法を守ることは違うと考えた

・ユダヤ教とキリスト教の違いを抑える

・「救う神、許す神が大切で、悪い人を救済する」という考えが本当の神の愛であり、重要だとした

 →これが、福音となった

 

閲覧数:1,384
LINEで送る
Pocket


(1名の投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 | 未評価)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/15 00:50

コメント数: 0
お気に入り登録数:3



コメントを残す