モラリストについて -モラルの観点-

閲覧数:1,261
投稿者:       投稿日時:2013/11/15 06:22      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:3

LINEで送る
Pocket

モラリストについて考えてみます

 

 

・モラリストについて

 

 ※そもそもモラリストとは・・ 

  →・ありのままの人間の姿を見て、人間が本来持っている性質を軸に、

    人間の生き方(モラル)を考えた人々のこと

   ・デカルトの前後で盛んとなり、代表的な人にモンテーニュやパスカルという

    人達などがいる

 

 

 ・モンテーニュについて

  →・「エセー(随想録)」というものを書いた

   ・自分に「私は何を知っているか(ク=セ=ジュ)」と質問した

    →このことから、自分達が考えていること、知っていることは全てが

     正しいわけではないと考えた

     →よって、正しいことにも常に謙虚さを持つことが大切だと考えた

 

 

 ・パスカルについて

  ・人間は偉大と悲惨の中間者であると考えた

   →どういうことか・・

    ・神を見失った人間は不幸で悲惨だが、悲惨さを知っていることは偉大であると考えた

    ・しかし、人間は悲惨を見つめることをしないで自分自身の虚しさから

     目を離して「気晴らし」をする

   →結局のところ、人間は無限大と無限小の中間者であると考えた

 

閲覧数:1,261
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/11/15 06:22

コメント数: 0
お気に入り登録数:3



コメントを残す