人権の歴史と世界の人権

閲覧数:1,657
投稿者:       投稿日時:2014/01/10 13:50      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:2

LINEで送る
Pocket

人権の歴史と世界の人権について簡単にまとめてみました

 

 

人権の歴史

・スタートは自由権

(ただし、自由権は「自由」が前提だから

教会、身分制、労働者などがダメージを受ける)

※実際の自由権の影響 

→産業革命の時に、貧困や労働格差が生まれた

=だから、労働運動がスタートした

 

→自由権に対して、1917年のロシア革命をきっかけに、

社会権(社会主義)が意識されるようになっていった

※社会権を初めて規定したのが、1919年のワイマール憲法

 

 

 

 

世界の人権

・世界の人権は、「世界人権宣言」と「国際人権規約」の大きく2つ

 

①世界人権宣言

・・1948年に国連で採択/基本的人権についての差別を禁止した

 

②国際人権規約

・・A規約とB規約がある

〇A規約・・「経済、社会、文化」が中心

〇B規約・・「市民、政治」+選択議定書が中心

 

※ただし、A規約もB規約も、日本は一部保留している

A規約の日本の保留・・祝日の給与、公務員のスト権、中高等教育の無償化

B規約の日本の保留・・個人の人権侵害の申し立て

 

※世界的な人権の動きのその他

・・1991年のアパルトヘイトの禁止など

 

閲覧数:1,657
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2014/01/10 13:50

コメント数: 0
お気に入り登録数:2



コメントを残す