豊臣秀吉の海外の政策と朝鮮の侵略について

閲覧数:1,315
投稿者:       投稿日時:2013/10/24 04:06      
(まだ評価されていません。)
コメント数: 0       お気に入り登録数:3

LINEで送る
Pocket

豊臣秀吉の海外の政策と朝鮮の侵略について考えてみます

 

 

・豊臣秀吉のキリスト教に対する動きについて

 

 ・豊臣秀吉は、最初はキリスト教を布教することを認めていた

  →しかし、1587年にキリシタン大名だった大村純忠という人が

   長崎をイエズス会の教会に寄付していることが分かった

   =このことによって、豊臣秀吉は以下のようなことを行った

 

 

 ・豊臣秀吉が行ったこと

 

  →・大名がキリスト教の信者になることを許可制にした

   

   ・バテレン(宣教師)追放令を出した

    =この法律によって、宣教師を国外に追放しようとした

     ※・この時、キリスト教に残っていた高山右近という人は、領地を取り上げられた

      ・一般人が信仰するかどうかは、「その者の心次第」

       ということで、禁止しなかった

 

   ・1588年に海賊取締令を出した

    ※海賊取締令・・倭寇を始めとした海賊の行為を禁止する法律のこと

     →この法律には、海上の支配をより確実なものにすると同時に、

      貿易を推奨する狙いがあった

 

   ※キリスト教は、貿易と一緒に布教されていたので、

    キリスト教の取り締まりは徹底できなかった

 

   

   ・1596年に、土佐に着いたスペイン船のサン=フェリペ号の乗組員が、

    「スペインが領土を拡大するために宣教師を利用している」と証言する

    という出来事が起きた

    =この出来事を、サン=フェリペ号事件という

 

   →豊臣秀吉は、サン=フェリペ号事件を知って、宣教師とキリスト教の信者26人を

    捕まえて、長崎で処刑した

    =この出来事を、26聖人殉教という

 

 

 

 

 

・豊臣秀吉の東アジアとの関係について

 

 

 ・16世紀後半に、明の力が衰退していったため、

  中国を中心とする東アジアの体制というものが崩れた

  →そこで、豊臣秀吉が全国を統一したこともあって、

   豊臣秀吉は日本を中心とした東アジアの体制を作ろうとした

   =そのため、ポルトガル、スペイン、台湾などに対して、

    日本に服属すること、入貢すること、などを要求した

 

  

 ・さらに、1587年に日本は対馬の宗氏を通じて、朝鮮に対して、日本へ入貢させること、

  明へ出兵することを要求したが、朝鮮は拒否した

   →そこで、朝鮮に要求を飲ませるために、豊臣秀吉は肥前の名護屋という場所を

    拠点にして、1592年に約15万の軍隊を朝鮮に送った

    =この出来事を、文禄の役と言う

 

   ※文禄の役について

    ・日本は、鉄砲を使って漢城(現在のソウル)と平壌(現在のピョンヤン)を占領した

    ・しかし、李舜臣という人を中心とした軍と、明の朝鮮への援軍によって

     日本側が不利になった

     →そこで、朝鮮にいた日本軍は休戦して、豊臣秀吉に

      明と和解してもらう事を要求した

      =結果的に、豊臣秀吉が強気な姿勢を取り続けたので、

       交渉は上手く行かなかった

    

      ※1593年から和平交渉というものが始まったが、

       和平を早くしてほしかった日本軍は、明側に豊臣秀吉の要求を伝えない、

       という行動をとった

       →結局、1596年に明が日本に使いを送ったものの、

        交渉は上手くいかなかった

 

 

 ・さらに、1597年に豊臣秀吉が朝鮮に約14万の軍隊を送った

  =この出来事を、慶長の役と言う

 

   ※慶長の役について

    ・この戦いの時は、最初から日本が苦戦を強いられた

    ・慶長の役の次の年に豊臣秀吉が病気で亡くなった

     →そこで、日本軍はすぐに撤退した

 

 

 =文禄の役と慶長の役を含めた、日本の行動を朝鮮侵略と呼ぶことがある

 

  →朝鮮侵略は、朝鮮側にも日本側にも多くの被害が出たため、

   豊臣政権が衰退していった

 

 

ポイント

・豊臣秀吉のキリスト教に対する動きを押さえる

・豊臣秀吉の東アジアと朝鮮に対する動きを押さえる

 

このあたりが今回のポイントです

 

閲覧数:1,315
LINEで送る
Pocket


(この記事はまだ評価されていません)
Loading ... Loading ...
投稿者:
投稿日時2013/10/24 04:06

コメント数: 0
お気に入り登録数:3



コメントを残す